全ての人間が催眠術師である

 


 

 

催眠術をかける要素の1つとして

思い込みが重要である。とされています。

 

酸っぱいレモンが催眠術をかけられることにより甘く感じる

 

これはレモンが変わったのではなく

食べる人に甘いと思いながら食べさせるように思い込ませているんです。

 

 

思い込みが身体に良い影響を及ぼす心理作用のことを

プラシーボ効果

逆に思い込みが身体に悪い影響を及ぼすことを

ノシーボ効果といいます。

 

 

医学的なメカニズムは完全に解明されてはいませんが

『病は気から』と昔から云われてるように

経験からもみなさん感じられたことがあるのではないでしょうか。

 

 


 

” 本当に思い込みが身体に影響を及ぼすのか ”

 

極端な例ではありますが

 

死刑囚に『人間は血液の3分の1を失うと死ぬ』ということを教え

目隠しをし、足首にナイフを押し当てます。

耳元ではポタリポタリと水が垂れる音を聞かせたところ

血が流れてると思い込んだ囚人は徐々に顔が青ざめていき

やがて『出血量が致死量に達した。』と告げられると本当に死んでしまった。

 

という話があります。(諸説あり)

 

身近な話でも

ノンアルコールビールを

アルコール入りだと思い込んで飲んでいると酔っ払ってしまう。など

 

思い込みは良くも悪くも身体に影響を及ぼすのです。

 

そして残念なことに

人間は悪い思い込みのほうが得意だといいます。

 


 

有名な書籍

 

『思考は現実化する』 著者:ナポレオン・ヒル

 

何かを成功させるためには、自分の目標に辿り着くためには、

 

100%信じて目標に向かって行動すること

どんなに失敗しても自分は出来るんだ

 

思い込ませることが大切です。

 

 

背が高く力持ちの人が勝負に勝つのではない。

背が小さくすばしっこい人が勝つ訳でもない。

『私はできる』そう思った人が結局勝つのだ

(ナポレオン・ヒル)

 

どうせかけるなら

自分にプラスの催眠をかけたくはありませんか?

 

思い込むだけで…。とは言いませんが

思い込みの力は侮れません。

 

 

 

誰しもが催眠術師となり自分に” 思い込み ”という催眠をかけられます。

 

自分にしかかけられない特別な催眠を

ぜひかけてみてください。

 

 

 

 


 

今回は少し私には似合わない真面目な話をさせてもらいましたが

 

私はこのブログ更新が

プラシーボ効果となっています。

読者の方々にきっとユニークな情報を発信出来てると思い込み

この発信がなにかのキッカケとなってくれてることを信じています。

 

 

それではまた。

 

 

Maco

 


1件のコメント

ウッチ · 2018年9月17日 9:24 AM

プラシーボもノシーボも 普段から感じてます
(o^^o)

ストレスを感じると、ストレスホルモンが分泌されて血管を収縮さて血行不良に!
脳に十分な血流がなくなり、細胞が正常働かなくてなる、もちろん全身にも! なんて、本を読んだ事があります。

逆に良い事を考えたりすると幸せホルモンが分泌、セロトニン、ドーパミンとかだったかなf^_^;
それらが身体に良い影響を( ´∀`)

やはり
ポジティブに行きたいですね♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です