あなたは懐中電灯1つで深夜2時の山道を歩くことが想像できますか?

 

 

入口には『熊に注意』と書かれている看板。

足元には泥や岩が転がり、

周りの木々からは聴いた事もないような鳴き声

 

雪解けが始まっていつ落ちるかもわからない川の上や、川の中を渡ったり

深夜の冷えきった空気でカチカチに固まっている

45度以上もある急勾配な雪の斜面をスパイク長靴のみで登ったりと、

 

富士急ハイランドのお化け屋敷やアスレチック広場では味わう事ができないほどの恐怖や緊張感を味わうことができます。

 

そんな恐怖や緊張感と戦いながらも約2時間、山道を歩き続けます。

3kgほどある『しょいこ』と呼ばれるリュックを担いで。

 

 

一体全体なにをしてるんですか?

なんの為に登ってるんですか?

 

 

そんな疑問を投げかけたくなる気持ちもわかります。

私も初めて体験した時は

『自分は一体なにをしているんだろう?』

自問自答を繰り返していました。

それほどに追い詰めれられ、苦しかったのです。

 

では、一体なんの為に山を登ったか。。

 

月山筍

 

という食材を採りに行く為です。

馴染みのない方も多いと思いますが、地域によって呼び名が異なり

細竹や根曲がり竹 と呼ばれていたりもします。

 

その中でも月山筍はブランドと言われるほどに際立って味やサイズが違います。

また本格的な期間としては約1ヶ月半ほどしかありません。

私の師匠(70歳)はその期間になると毎日のように山へ行きます。

 

登山のように登って降りて。が目的ではないので

2時間歩いて目的地に着いたら休憩もつかの間、

竹やぶに入って6時間、筍を採り続けます。

その後20kg近くある荷物を担ぎ、来た山道を帰るのです。

ほぼ10時間ノンストップで動き続けます。

満身創痍です。

 

ここでしか採れない貴重な食材を提供する為に日々登り続けています。

そして1ヶ月半で約100万円の収入を得れます。

これは卸値である為に、ネット販売などを確立すればそれ以上の収入を得る事が出来ます。

 

え。でも大変そう。

 

と感じるかもしれませんが

殺伐としたストレス社会に揉まれながら仕事をしているよりも

自分のペースで歩きそして自然を感じながら筍を採る。

心の余裕レベルを見比べても差は歴然なのではないでしょうか。

 


 

 

経験して感じる事がありました。

精神論やマインドなどよく話は聞きますが

それでどうにかなるなら苦労はしないと思っていました。

 

ですが、山を登り今まで見たことのない朝焼けを見ました。

それは表現が難しいほどに綺麗な朝焼けでした。

 

その瞬間、疲れて動けないほどだった体が軽くなったのがわかりました。

 

”綺麗” ”感動”

 

そういったプラスの気持ちが精神だけでなく肉体的にも復活させられたのです。

 

もしかしたら2時間登ってきたからこその付加価値がついて

より感動を覚えたのかもしれませんが

それは

 

頑張ってきたからこそ、手にできるの

 

ではないのかと考えました。

 

筍を採りに行ってみよう。

とチャレンジしなかったら経験することが出来ませんでした。

 

チャレンジしてもやり遂げなかったら見ることはなかった風景でした。

 

 


 

 

これは筍採りだけでに言われることではなく

自分に変化を求めようと色々想像しても

 

出来ない。やれない。不安。

 

始める前からそんな風に考える人は多いのではないでしょうか。

 

でもスタートを切らなければ何も始まらず、変化もありません。

スタートを切ってもやり遂げなかったらその先を見ることは出来ません。

 

でもこれら全ては自分の考え方、気持ち次第なのではないでしょうか?

 

自分の限界値ギリギリで頑張ったからこそ、

手に入ること、その先に見えること。

 

それがきっとあるはずです。

 


 

追伸

写真だけでは伝わらない景色や雰囲気を少しでもお伝えできればと

簡単ではありますが、動画を作成してみました。

ぜひご覧ください。

 

 

カテゴリー: 生活

5件のコメント

takayukiyamano · 2018年7月1日 9:52 AM

今回も奥の深い内容で良かったです。
私も、20種類位色々な仕事をしてきましたがこの仕事は
かなりはーどですね。
頑張ってください。
次が楽しみです

ユコ · 2018年7月2日 9:20 AM

わたしには体力的に難しい仕事ですが、きっとほんとに凄く達成感のあるお仕事なんだろうなぁーって感じました(*´꒳`*)
自然の中ですべて解放して…生きてる!って実感できるんだろうなぁ✨
それも師匠がいらっしゃるからこそですよね!
素敵です!

Manohiro · 2018年7月3日 5:17 PM

Manohiroと申します。
ブログランキングから訪問させて頂きました。

動画の中に、感動が有りました。

この感動が原動力になりますねえ。

いいですね。

Risa · 2018年8月11日 1:07 PM

懐中電灯で暗闇を進む映像は、
見ているだけでこちらも緊張しました。

その後視界が開けた後の、きれいな景色は感動ものですね!

素晴らしいお仕事をされているんですね。
次の記事も楽しみです(*^^*)

凌太 · 2018年10月6日 10:53 PM

>経験して感じる事がありました。
>精神論やマインドなどよく話は聞きますが
>それでどうにかなるなら苦労はしないと思っていました。

僕も本当にその通りだと思いました。

現代社会を生きる多くの若者は、
なんでも頭で考えて解決しようとしますが、
「その前に体を動かせ(運動しろ)よ」という話ですよね。

余談ですが、動画がモンスターハンターのオープニングムービー的に見えて、
すごく懐かしく興奮した気持ちになりました。笑

Manohiro にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です