1年に一度しか書いていなかったこのブログだが、

次の投稿まで待つと、まとめることが不可能だと気付いた。

だからしっかりと

2020年をまとめ2021年の抱負をここでまとめてみようと思う。

 


 

2020年は本当に充実していた。

YouTuberとして知ってもらい、そこからのお仕事をたくさん頂けた。

多くの人と出会い、多くの気付きがあった。

いつか出したいと思っていた書籍を発売でき、

自分の体をより良くするための再生医療が始まった。

 

これ以上あるのか!?

 

というくらいぎっしり詰め込まれた1年だった。

世の中を見た時に

良い悪いだけでまとめてしまうと反感をかいそうではあるが

私にとってはいい1年だった。

 

多くの人に

 

「発信者として成功しているから特別扱い、良い思いが出来るんですよね」

 

と言われる事がある。

皮肉が混ざった言い方もあれば

憧れがそう思わせているようにも受け取れた。

 

そりゃ当然の事だよ。そうなるように頑張っているから。

 

良い顔をするつもりはない。

 

これが事実

 

生きていくためには収入を得ないといけない。

そうなる為には作戦や努力が必要不可欠。

まだ配信者として経った1年ちょっとだ。

振り返ってもらえればわかるだろう。

私はみんなと同じ

 

突如にして歩くことを奪われた車椅子の女の子

 

だったことを。

それでもそれを特別だと思わず

これが普通なんだ。どこにでもいるんだよ。

という事を伝える為に

ただひたすらに進んできた結果なのだ。

 

ネットの中に住む、

心をどこかに置いてきた住人達と戦いながら

車椅子でも普通の女の子であって

普通に人生を楽しみたい。そんな環境がほしい。と伝えているだけなのだ。

 

途中で辞めたりしないし

自分自身、心をどこかに置いてこないように

しっかりと自分の心を胸の中心に置いて行動している。

その結果が今だと信じている。

いろんな出来ない理由をかき集めて過ごしてはいない。

出来るようにするための情報しかかき集めていないのだ。

でも

これは一種のブームにしか過ぎない。

これだけの変化を1年間に詰め込んで

2021年…

不安がないと言ったら嘘になる。

ビギナーズラックが終わったこれからが

本当に努力する時だと思っている。

 

まだ生きてきて29年

高校を卒業して約10年しか経っていない。

そんな中で

行き先が不安でチャレンジしたくない。

なんて言ったら

残りの何十年は何も待っていない。

私はそんな人生は嫌だ。

だから2021年はまたひとつ大きな事業にチャレンジをしていく

でもこれはひとりでする事じゃなく

多くの人から力を借りて行う事だし

1年で終わるものじゃなく、継続して行き、広げていくことが目標である。

 

事業以外でも

私の発信者としての活動は今年も続く

画面の中でしか出会えなかった環境から

画面の外で出会える環境をつくっていきたい。

 

”特別”じゃなく”当たり前”

”今日も楽しくなかった”から

”今日は楽しかった”

そして

”今日も楽しかった”

ひとりひとりが変わっていけるようなキッカケをつくっていきたい。

 

特別な毎日にする必要はない。

ただ

何か目標や夢に向かって進む毎日にしてほしい

時間は巻き戻ることはないし

自分の人生は常に進んでいる。

体は常に進み、歳を重ねる。

そこに心が追いつかないからしんどくなる。

だから夢や目標を持ってほしい

大きい夢だとしたらそれに近づくための小さな目標をたくさんつくる。

出来た喜びを感じてほしい。

 

何かを達成した時の気持ちって

何回体験しても嬉しい。

だから人は頑張れる。

嬉しいや楽しい。

 

喜びを欲するのが人間だ。

 

2021年は去年の自分より1度でも多い喜びを

私は感じれるようにたくさんの目標を掲げていこう。

 

📕Amazon新着本ランキング1位獲得

初のエッセイ本

普通で最高でハッピーなわたし

〜特別でもなんでもない二度目の人生〜

Amazon.kindle.全国の書店にて絶賛発売中!

カテゴリー: 生活

3件のコメント

池田孝広 · 2021年1月1日 4:47 PM

こんにちは&お疲れ様です( ≧∀≦)ノ
はぃ私も同じ考えです

私は交通事故で脊損になり両下肢損傷で独居で車いす生活をしてます。
日常用車いすでマラソンとか卓球とかドライブをしています
『やれば出来る!!遣らないのと遣れないのとは違う』
その思いを広めたくて、レース用でなく日常用の車いすで高知市内から室戸岬まで約90kmを自走したり、ホノルルマラソンに参加したり、24時間TVでは30kmを募金して頂きながら走ったりetc

健常、障害関係なく皆さんの心の中に三本の木(気)『やる気・元気・勇気』
を持ち育てていって欲しいですね。
今の私の夢は『夢を忘れず、諦めず、そしてその夢を持ち続けていくこと』
です。

まこさんもコロナだけでなくインフルにもくれぐれも気をつけて、無理して身体を壊さない程度にfightで頑張ってくださいね。

池田孝広 · 2021年1月1日 4:57 PM

こんにちは&お疲れ様です( ≧∀≦)ノ
はぃ私も同じ考えです

私は17年前に交通事故で『脊椎損傷』により両下肢麻痺になりました。
病院のベットで目が覚め、第一に思ったのが『あ~~助かったんだな~、良かった~~』
そして手で足を触ったときに・・・⁉あれ、何かいつもと感覚が違うぞ。
手の指先には確かに足の感触は有るのに、足自体には触られてるって感覚が何も無い‼

もしかしてまだ麻酔が効いてるのかな⁉
後でDrから説明され、『何で助かったんだょ‼どうせならいっそのことあの時ひと思いに・・・』
さっきまで助かって良かったッて喜び感謝していた男が・・・

それから暫く過ぎ『事故に遭うまでの30年間と、これからの生活を考えたら絶対これからの生活の方が長いやん。』
『車イスこれが私の個性であり、私のスタイル』

そして今迄励まし支えてくれた方々のお陰で元気な私が居る、そう思えるようになり、『恩返し』って言えばあれですが、今度は私が何かお役に立たせて頂けることがあれば、と始めたのが活動を始めたきっかけといえばきっかけです。

今の私には両足存在していますが、痛みや感覚はいっさいありません。

それでも足自体に、不便な思いさせてゴメンね。
ッて気持ちと、私の身体でいてくれて有難うッて感謝しています。

4年前から車椅子マラソンを始め平成15
年高知~室戸貫歩完走(約90km)、平成16年ホノルルマラソン完走、沖縄マラソン完走、大阪マラソン完走、高知~室戸貫歩完走(約90km)、平成17年24時間TV高知募金マラソン、大阪マラソン完走、高知~室戸貫歩完走(約90km)…etc

平日は勤務に励み、休日は高知市帯屋町の『ふくねこ』でボランティア活動をさせて頂きながら
『やったらやれる!遣れないのと遣らないのは違う』『たとえ遣れなくても、遣ろうとするチャレンジ精神を忘れない』『勇気・元気・ヤル気』の3本の木(気)を心の中で植え付け、育て上げていけたらと常々思っています。

私の夢は『夢を諦めず忘れず、そしてその夢を追い掛け、追い求め続けていく』それが今の私の夢であり目標でもあります。

まこさんもコロナだけでなくインフルにもくれぐれも気をつけながら無理して身体を壊さない程度にfightで頑張ってくださいねご。

杉岡督夫 · 2021年1月2日 4:25 PM

真子ちゃんの真っ直ぐな生き方に沢山のパワーをもらっています、
中島みゆきさんのファイトですね‼︎
今年もHappy な日々が続きますように家族で応援しています。

杉岡督夫 へ返信する コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です