太古の昔、この地球は森におおわれた緑の星でした。

 


 

人類の歴史は約700年に及びますが、人間はその間のほとんど、

99.99%の時間を自然で過ごしてきたのです。

 

しかし、今ではたくさんの緑が失われ

当たり前のように都会の空気の中で暮らしています。

 

 

森林浴に出かけて

『空気がおいしい』と感じませんか?

 

時代が変わっても

栄養のある森の空気が人間にとって必要であることをカラダは覚えているんです。

 

森林浴はとても健康的で

 

・ストレスホルモン減少

・副交感神経活動が活発

・血圧、脈拍数低下

・たんぱく質増加

・病気に対する免疫力UP

 

のような効果が期待されています。

 


 

私は毎朝起きたら窓を見ます。

 

窓の枠は絵画のフレームとなり、その中には毎日違う絵が飾られています。

 

同じ絵など飾られることはありません。

 

そして

その絵を観ながら1日の予定を決めます。

 

絵の中に青空が広がっていれば

愛車のカブを走らせ滝や街道を散歩します。

 

数分歩けば森の中です。

私のお気に入りの場所にはベンチがあり、ダムを見下ろすことが出来ます。

(もちろんスマホから流れるBGMはクラブミュージックですがね)

 

自分だけの時間。

 

土や木や、たまに遊びにくるリスとの対話の時間。

 

 

そして夜になれば

家の外にある木製の長椅子に寝そべりを見上げます。

 

心地よい風と共に笹の葉が擦れる音がBGMとなり

独り占めのプラネタリウムが完成します。

 

 

ストレスとは無縁の空間です。

 

ですが

事故に合い2ヶ月半。

木々たちとの対話も星空を見上げることも出来ていません。

 

毎日が院内生活。同じことの繰り返しです。

 

精神的には何も感じていないのですが、カラダは正直でした。

肌がどんどん荒れ、ヘルペスもできました。

 

今はまだフレームの中には山が見えます。

 

ですが来月からは関東の病院に転院です。

 

飾られる絵の中に山はありません。

 


 

今回の入院を通して自分のカラダでいかに

ヒトが本来の人であるための生活環境が大切なのかを感じています。

 

今後もきっと感じつづけるでしょう。

 

だからこそ発信し

読者のみなさんにもこのブログを通して少しでもなにかを感じてもらい

変化のキッカケになっていただければ幸いです。

 

 

Maco

 

カテゴリー: 生活

2件のコメント

MAK · 2018年9月18日 11:06 PM

MACOさん、こんばんは。
7月香港でご挨拶した者です。

Macoさんのブログメッセージから、
色々な当たり前のありがたさを噛み締めながらも、
なかなか自分事としては捉えられていないのか、

「毎日を悔いなくやり切っていない」。

そんな未熟な自分がいます。まだまだ甘いんですね。自らに対して。

今しがた、Face Bookをみていましたら、

『脳のリハビリ』で半身麻痺を克服
「道具も薬もお金も使わず」自分で機能を回復

という新聞記事がupされていました。
⇒ https://www.facebook.com/photo.php?fbid=1814721915310896&set=a.446710442112057&type=3&theater

野生のカンと聡明な頭脳を持つMaco さんのことですから、
もしかしたら既にはじめていらっしゃるかもしれませんが。

差し出がましいかもしれませんが、お伝えさせていただきたく、キーボードを叩きました。

うっち〜 · 2018年9月29日 6:58 PM

大自然は最高(^。^)

田舎も最高(^ω^)

そうですか〜 関東の病院に
けど、関東は関東で良い所ありますよ♪

大自然ほどの良さはありませんが
別の良さがきっとあります♪

住めば都です

少しでも楽しく過ごせる事を願ってます。

帰った時にあじわえる感動も楽しみにして♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です